agaには薬とともにマッサージも必要

CALENDAR

2018年12月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

CATEGORY

厚生労働省が認可しているaga治療薬

男性の薄毛の大半がagaが原因ということが出来ます。育毛剤、育毛シャンプー、育毛サプリといったaga対策の商品もいろいろ販売されていますが、試してみて効果が実感できない様なら一番確実なのが育毛専門のクリニックでaga治療を行うことです。aga治療薬として認められているモノは内服薬のフェナステリドと外用薬のミノキシジルです。フェナステリドはagaの原因である男性ホルモンの生成を抑える効果があります。
このフェナステリドを毎日摂取量を守って服用することで6ヶ月くらいで効果を実感することが出来、薄毛の進行が止まります。ただし効果があるのは薬を飲んでいる間だけで内服を止めると再び脱毛症状が進行していくので注意しましょう。外用薬のミノキシジルは血管を拡張することで血行を良くし、頭皮にしっかりと栄養が行き渡ることで抜け毛の予防、健康的な髪の毛が生えてくる効果が期待できます。
生え際より頭頂部の薄毛に効果があるのが特徴で、生え際は血行が悪いので効果が出にくいと言えます。このミノキシジルは1年以上続けて使用することで薄毛の改善効果が実感でき、男性型脱毛症の外用治療薬では最もお勧めの成分と言えます。またこの二つの薬を併用することでよりAGA治療としては有効と言えます。

自宅で出来るaga対策とは

agaの対策として最も効果が期待できるのはaga治療を行っているクリニックなどの専門機関に行くことと言えますが、クリニックに行くのはハードルが高いという男性も少なくありません。なので自宅で出来るaga対策を紹介していきます。最も一般的なモノが育毛剤で様々なメーカーから発売されています。
大体10000円~15000円くらいの商品が相場と言えますが、定期コースで購入すれは少し安価に購入することが出来ますし、育毛剤は少なくとも半年は様子を見た上で効果を判断する必要があります。また育毛剤をせっせと使用しても頭皮環境が悪いと髪の毛は生えてきません。だから育毛シャンプーを使用すること、頭皮マッサージを行うことをお勧めします。
頭皮の血行が良くなれば抜け毛が予防することが出来ますし、さらには髪の毛まで栄養が行き届くようになります。指の腹部分を使用して1日5分から10分程頭皮マッサージを行うようにしましょう。
さらに育毛サプリといった商品も存在していて、髪の毛にいい成分や血行を良くする成分が配合されています。その他にaga対策として生活習慣の改善も重要と言えます。寝不足、不規則な生活、偏った食事、運動不足、ストレスは髪の毛にとって良くないので薄毛が気になるという人は生活習慣を見直すようにして下さい。

Copyright(C)2017 agaを治療して寂しい頭とお別れ All Rights Reserved.